From Fedora Project Wiki
Line 1: Line 1:
 
= パッケージほしい物リスト =
 
= パッケージほしい物リスト =
 
All the packages in Fedora that are not already in EPEL are wished for in EPEL. The maintainers may not be able to get a Fedora package in EPEL due to missing dependencies, or because the package is not stable enough for EPEL, but otherwise the road to EPEL should be the inclusion in Fedora. The best to get a package in EPEL is therefore to add the package in [[PackageMaintainers/WishList| wishlist for Fedora]].
 
  
 
Fedora に存在する全てのパッケージが EPEL 向けに要望があって存在するわけではありません。メンテナは、依存関係が解決できなかったり、そのパッケージが EPEL 向けには不安定であったりするために EPEL に Fedora のパッケージを提供しないかもしれません。しかし、Fedora に存在するパッケージを EPEL でも提供すべきだと伝える方法があります。最も良い方法は、ほしいパッケージを[[PackageMaintainers/WishList| Fedora 向けのほしい物リスト]]に追加することです。
 
Fedora に存在する全てのパッケージが EPEL 向けに要望があって存在するわけではありません。メンテナは、依存関係が解決できなかったり、そのパッケージが EPEL 向けには不安定であったりするために EPEL に Fedora のパッケージを提供しないかもしれません。しかし、Fedora に存在するパッケージを EPEL でも提供すべきだと伝える方法があります。最も良い方法は、ほしいパッケージを[[PackageMaintainers/WishList| Fedora 向けのほしい物リスト]]に追加することです。
Line 7: Line 5:
 
EPEL にのみパッケージを提供することは可能です。例えば、Fedora の最新パッケージでは機能がマージされてしまったパッケージ等になりますが、それは例外として扱うべきです。
 
EPEL にのみパッケージを提供することは可能です。例えば、Fedora の最新パッケージでは機能がマージされてしまったパッケージ等になりますが、それは例外として扱うべきです。
  
Fedora にパッケージがあって EPEL に存在しないなら、パッケージャはそのパッケージが見つかると前向きにメンテナンスしようとします([[EPEL/FAQ#Where_can_I_find_help_or_report_issues.3F| 問い合わせ情報]] を参照)、その後に [[Getting_a_Fedora_package_in_EPEL| ここで紹介されている手順の概要に従います]]。
+
Fedora にパッケージがあって EPEL に存在しないなら、パッケージャはそのパッケージが見つかると前向きにメンテナンスしようとします([[EPEL/FAQ/Japanese#Where_can_I_find_help_or_report_issues.3F| 問い合わせ情報]] を参照)、その後に [[Getting_a_Fedora_package_in_EPEL| ここで紹介されている手順の概要に従います]]。
  
 
[[Category:EPEL]]
 
[[Category:EPEL]]
 
[[Category:Wishlist|EPEL]]
 
[[Category:Wishlist|EPEL]]

Revision as of 02:30, 8 May 2010

パッケージほしい物リスト

Fedora に存在する全てのパッケージが EPEL 向けに要望があって存在するわけではありません。メンテナは、依存関係が解決できなかったり、そのパッケージが EPEL 向けには不安定であったりするために EPEL に Fedora のパッケージを提供しないかもしれません。しかし、Fedora に存在するパッケージを EPEL でも提供すべきだと伝える方法があります。最も良い方法は、ほしいパッケージを Fedora 向けのほしい物リストに追加することです。

EPEL にのみパッケージを提供することは可能です。例えば、Fedora の最新パッケージでは機能がマージされてしまったパッケージ等になりますが、それは例外として扱うべきです。

Fedora にパッケージがあって EPEL に存在しないなら、パッケージャはそのパッケージが見つかると前向きにメンテナンスしようとします( 問い合わせ情報 を参照)、その後に ここで紹介されている手順の概要に従います