From Fedora Project Wiki
m
m (EPEL)
Line 2: Line 2:
  
 
=EPEL=
 
=EPEL=
エンタープライズ Linux 用の拡張パッケージ(EPEL) は、[[Red_Hat_Enterprise_Linux | Red Hat Enterprise]] (RHEL) 向けの高品質なアドオンパッケージであり、CentOS や Scientific Linux (SL) のような RHEL からスピンオフしたディストリビューションと互換性のある、Fedora プロジェクトで有志によって作成されたパッケージになります。Fedora は RHEL のアップストリームであり、EPEL のアドオンパッケージは主に RHEL 向けにビルドされた Fedora リポジトリをソースとしています。
+
エンタープライズ Linux 用の拡張パッケージ(EPEL) は、[[Red_Hat_Enterprise_Linux | Red Hat Enterprise Linux]] (RHEL) 向けの高品質なアドオンパッケージであり、CentOS や Scientific Linux (SL) のような RHEL からスピンオフしたディストリビューションと互換性のある、Fedora プロジェクトで有志によって作成されたパッケージになります。Fedora は RHEL のアップストリームであり、EPEL のアドオンパッケージは主に RHEL 向けにビルドされた Fedora リポジトリをソースとしています。
  
 
{{:EPEL/FrontPageStarters}}
 
{{:EPEL/FrontPageStarters}}

Revision as of 05:48, 7 May 2010

Banner468x120.png

EPEL

エンタープライズ Linux 用の拡張パッケージ(EPEL) は、 Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 向けの高品質なアドオンパッケージであり、CentOS や Scientific Linux (SL) のような RHEL からスピンオフしたディストリビューションと互換性のある、Fedora プロジェクトで有志によって作成されたパッケージになります。Fedora は RHEL のアップストリームであり、EPEL のアドオンパッケージは主に RHEL 向けにビルドされた Fedora リポジトリをソースとしています。

EPEL/FrontPageStarters


EPEL for Contributors

Joining EPEL is as simple as being part of Fedora (e.g. be a part of the packager group in the account system) and having a love for Enterprise Linux. There is a template that can be used for maintaining EPEL packages as part of a job. More details in the FAQ entry on contributing.

Communicate with the EPEL SIG or other EPEL contributors via the EPEL developers mailing list and #epel on the Freenode IRC Network.