From Fedora Project Wiki
(Created page with "{{Bubble| * Asian fonts * Bugs * Communicate * Indic * Input Methods * ...")
 
(フォント: アジアのフォントについては次のリンクをご覧ください)
 
(11 intermediate revisions by 3 users not shown)
Line 11: Line 11:
 
* [[L10N| Localization Project]]
 
* [[L10N| Localization Project]]
 
}}
 
}}
{{autolang|base=yes}}
+
{{autolang}}
  
 
= 国際化(I18N)プロジェクトでの役割 =
 
= 国際化(I18N)プロジェクトでの役割 =
{{admon/tip|Contributing roles|これは提案でしかなく、あなたが考えだすことで役割は作り出せます。 }}
+
{{admon/tip|貢献できる役割|これは例であり、あなたが自ら考えだすことで役割は作り出せます。 }}
  
 
{|class="nobordersplz"
 
{|class="nobordersplz"
Line 28: Line 28:
 
= [[Image:Echo-i18n-48px.png]]Fedora国際化(I18N)プロジェクト =
 
= [[Image:Echo-i18n-48px.png]]Fedora国際化(I18N)プロジェクト =
  
Fedora I18N プロジェクトは国際化に取り組んでいて現地の言葉にする活動(l10n)をサポートしています。
+
Fedora I18N プロジェクトは国際化に取り組んでいて現地の言葉にローカライズする活動(L10N)をサポートしています。
ソフトウェアや文章は[[L10N| Fedora L10N プロジェクト]]によって処理されます。
+
ソフトウェアやドキュメントの翻訳は[[L10N| Fedora L10N プロジェクト]]によって処理されます。
  
 
このプロジェクトの目的:
 
このプロジェクトの目的:
Line 35: Line 35:
 
* 多言語によるサポートや処理を行うためのアプリケーションやユーティリティの改良。
 
* 多言語によるサポートや処理を行うためのアプリケーションやユーティリティの改良。
 
* 既存のアプリケーションが国際化の基準を満たしているかの品質保障。
 
* 既存のアプリケーションが国際化の基準を満たしているかの品質保障。
* [[L10N| 翻訳者コミュニティー]]のインフラ整備。  
+
* [[L10N| 翻訳者コミュニティ]]のインフラ整備。  
  
  
Line 44: Line 44:
  
 
=== メーリングリスト ===
 
=== メーリングリスト ===
* [https://admin.fedoraproject.org/mailman/listinfo/i18n i18n] list - Fedoraの国際化についての議論
+
* {{fplist|i18n}} list - Fedoraの国際化についての議論
* [https://admin.fedoraproject.org/mailman/listinfo/i18n-bugs i18n-bugs] list - Fedoraのi18n関連バグについて
+
* {{fplist|i18n-bugs}} list - Fedoraのi18n関連バグについて
  
 
=== IRC チャンネル ===
 
=== IRC チャンネル ===
<code>#fedora-i18n</code> Freenodeにて
+
<code>{{fpchat|#fedora-g11n}}</code> freenode.netにて
  
 
=== 会議 ===
 
=== 会議 ===
Line 54: Line 54:
  
 
== タスク ==
 
== タスク ==
* kbd/im デスクトップ統合
+
* 最新のユニコード規格をサポート。
* scm/koji i18n-bugsにメール参加
 
* 現在のガイドラインに残っているフォントを更新
 
* Unicode 5.2 and 6.0
 
 
 
== ウィッシュリスト ==
 
* PANGO_LANGUAGE 設定ツール
 
* libIMdkit
 
* (gdm locale/kbd UI 改良)
 
  
 
== パッケージ ==
 
== パッケージ ==
Fedora I18nでは多くの [https://admin.fedoraproject.org/pkgdb/users/packages/i18n-team i18n関連]のパッケージを管理しています。 i18nチームのFAS疑似ユーザーが私たちのバグの処理を手伝ってくれます。
+
Fedora I18Nでは多くの [https://admin.fedoraproject.org/pkgdb/users/packages/i18n-team i18n関連]のパッケージを管理しています。I18NチームのFAS疑似ユーザーが私たちのバグの処理を手伝ってくれます。
  
 
i18nパッケージの新しい承認には CVSAdmin 要求に"InitialCC: i18n-team"を使ってください。
 
i18nパッケージの新しい承認には CVSAdmin 要求に"InitialCC: i18n-team"を使ってください。
  
 
== テクノロジー ==
 
== テクノロジー ==
=== 入力方法 ===
+
=== インプットメソッド ===
[[I18N/InputMethods|入力方法]]はアジアや他の言語の入力に使われています。
+
[[I18N/InputMethods|インプットメソッド]]はアジアの言語や他地域の言語の入力に使われています。
  
 
=== フォント ===
 
=== フォント ===
 
{{CompactHeader|fonts-sig}}
 
{{CompactHeader|fonts-sig}}
* アジアのフォントは次のリンクをご覧ください[[I18N/Fonts]]
+
* アジアのフォントについては次のリンクをご覧ください [[I18N/Fonts]]
* '''多くの'''無料で自由な国際的フォントが存在し、他の有名なディストリビューションでも初期設定やパッケージ化されていてフォント設定で参照されています。[[:Category:Font_wishlist|Fedora ウィッシュリスト]]ではパッケージ化してくれる人を待っています。
+
* '''多くの'''無料で自由な国際的フォントが存在し、他の有名なディストリビューションでも初期設定やパッケージ化されていてフォント設定で参照されています。[[:Category:Font_wishlist|Fedora 希望リスト]]ではパッケージ化してくれる人を待っています。
* [[Lohit| Lohitプロジェクト]] LohitフォントとはGPLライセンス下でのインド文字フォントです。
+
* [https://fedoraproject.org/wiki/Lohit_fonts Lohit]. Lohit フォントとは GPL ライセンス下で配布できるインド文字のフォントです。
* [[Liberation_fonts| Liberation プロジェクト]] Liberationフォントは無料・自由ライセンス下でのラテン語、ギリシャ語、キリル文字のフォントです。
+
* [[Liberation_fonts| Liberation プロジェクト]] Liberation フォントは無償で自由にライセンス下で配布できるラテン語、ギリシャ語、キリル文字のフォントです。
  
 
{{admon/tip|Pango 言語の順序|Pangoの環境変数(<code>PANGO_LANGUAGE</code>)を変えることでテキストのレンダリングを行う際の優先順位を変えられます。例えば<code>PANGO_LANGUAGE</code>を<code>"ja:zh:ko"</code>のようにすると日本語、中国語、韓国語のフォントの順にレンダリングを行います。}}
 
{{admon/tip|Pango 言語の順序|Pangoの環境変数(<code>PANGO_LANGUAGE</code>)を変えることでテキストのレンダリングを行う際の優先順位を変えられます。例えば<code>PANGO_LANGUAGE</code>を<code>"ja:zh:ko"</code>のようにすると日本語、中国語、韓国語のフォントの順にレンダリングを行います。}}
Line 86: Line 78:
 
=== 言語サポート(I18N)の最低基準 ===
 
=== 言語サポート(I18N)の最低基準 ===
  
[[I18N/LanguageSupportCriteria|言語サポート基準]]ページをご覧になってステップにしたがって新しい言語をFedoraに追加してください。
+
[[I18N/LanguageSupportCriteria|言語サポート基準]]ページをご覧になって手順に従って新しい言語を Fedora に追加してください。
 +
 
 +
=== 言語のインストール/削除を Yum/Dnf を用いて行う方法 ===
 +
[[yum|YUM]] を用いての言語のインストールまたは削除の方法についての説明は[https://fedoraproject.org/wiki/I18N/Language_Support_Using_Yum このページ]にあります。
 +
[[dnf|DNF]] を用いての言語のインストールまたは削除の方法についての説明は[https://fedoraproject.org/wiki/I18N/Language_Support_Using_Dnf このページ]にあります。
 +
 
 +
=== 広域地域別の言語サポート状況の一覧 ===
 +
広域地域別の言語サポート状況の一覧を [https://fedoraproject.org/wiki/I18N/Language_Support matrix] でご覧いただけます。
  
 
== バグレポート ==
 
== バグレポート ==
  
バグ内容を書き込む前に最近の[[I18N/Bugs| バグリスト]]に一度目を通して既に提出されているバグでないかを確認してください。もしあなたのバグが存在していなかったら '''[http://bugzilla.redhat.com/bugzilla/enter_bug.cgi Bugzillaのバグレポートに提出してください。] '''もしあなたのバグが存在しており、まだ改善されて無ければバグに関する追加情報を提出してください。 もし既にバグが改善されているなら、バージョンのアップグレードを行って改善されたか確認しくてください。それでも直ってないなら再びバグについての処理を行ってください。
+
バグ内容を書き込む前に最近の[[I18N/Bugs| バグリスト]]に一度目を通して既に提出されているバグでないかを確認してください。もしあなたのバグが存在していなかったら '''[https://bugzilla.redhat.com/bugzilla/enter_bug.cgi Bugzilla にバグレポートとして報告してください。] '''もしすでに同様のバグが存在しており、まだ改善されてなければバグに関する追加情報を報告してください。 また、すでにバグが改善されているなら、バージョンのアップグレードを行って改善されたか確認してください。それでも修正されていないようなら再びバグについての対応を行ってください。
  
[[I18N/Bugs| I18nバグページ]]ではBugzillaで照会されたバグを確認できます。
+
[[I18N/Bugs| I18N バグページ]]では Bugzilla で照会されたバグを確認できます。
  
[[I18N/Bugs/Guidelines| I18Nバグガイドライン]]ではバグ提出のガイドラインを見ることが出来ます。
+
[[I18N/Bugs/Guidelines| I18N バグガイドライン]]ではバグ提出のガイドラインを見ることが出来ます。
  
 
== このプロジェクトの人々 ==
 
== このプロジェクトの人々 ==
 +
=== Active contributors/maintainers ===
 
* [[AkiraTagoh| Akira TAGOH]]  
 
* [[AkiraTagoh| Akira TAGOH]]  
 +
* [[anishpatil| Anish Patil]]
 +
* [[User:ueno|Daiki Ueno]]
 +
* [[User:Vicodan | Dan Mashal]]
 +
* [[DimitrisGlezos| Dimitris Glezos]]
 +
* [[User:Dchen| Ding-Yi Chen]]
 
* [[JensPetersen| Jens Petersen]]
 
* [[JensPetersen| Jens Petersen]]
 +
* Lijun Li  - <lijli AT redhat.com>
 +
* [[User:mfabian|Mike FABIAN]]
 +
* [[User:Paragn|Parag Nemade]]
 +
* [[User:Pwu|Peng Wu]]
 +
* [[PravinSatpute| Pravin Satpute]]
 +
* [[User:smaitra| Satyabrata Maitra]] 
 +
* [[User:Fujiwara|Takao Fujiwara]]
 +
 +
=== Former contributors ===
 +
* [[User:Pycrash | Agustin Ferrario (Pycrash)]]
 +
* [[User:Coffeina|Andrzej Dubaj]]
 +
* [[User:Aalam| A S Alam]]
 
* [[User:Kaio | Caius 'kaio' Chance]]
 
* [[User:Kaio | Caius 'kaio' Chance]]
* [[User:Dchen| Ding-Yi Chen]]
+
* [[User:Xiaohuacheung|Anson Cheung]]
* Parag Nemade
+
* [[User:pandaconstantin|Constantin DRABO]]
* [[PravinSatpute| Pravin Satpute]]  
+
* [[User:mayorgalinux|Eduardo Mayorga Téllez]]
 +
* [[User:Tigertall|Gao Hu]]
 +
* Lawrence Lim - <llim AT redhat.com>
 +
* [[MostafaDaneshvar]]
 
* [[Nkumar| Naveen Kumar]]
 
* [[Nkumar| Naveen Kumar]]
* Ryo Dairiki
+
* [[NayyarAhmad]]
 
* Peng Huang
 
* Peng Huang
* [[DimitrisGlezos| Dimitris Glezos]]
 
* Lawrence Lim - <llim AT redhat.com>
 
 
* [[RahulBhalerao| Rahul Bhalerao]]  
 
* [[RahulBhalerao| Rahul Bhalerao]]  
 +
* Ryo Dairiki (scim-bridge)
 +
* [[User:kookooss|saeed Bahmanabadi]]
 
* Yu Shao - <yshao AT redhat.com>
 
* Yu Shao - <yshao AT redhat.com>
 
* Zheng Hua
 
* Zheng Hua
* [[User: Aalam| A S Alam]]
+
 
* [[NayyarAhmad]]
 
* [[MostafaDaneshvar]]
 
* Gao Hu
 
* [[User:Fujiwara|Takao Fujiwara]]
 
* [[User:Pwu|Peng Wu]]
 
* [[User:Xiaohuacheung|Anson Cheung]]
 
* [[User:pandaconstantin|Constantin DRABO]]
 
* Lijun Li  - <lijli AT redhat.com>
 
 
[[Category:Internationalization]]
 
[[Category:Internationalization]]
 
[[Category:Fedora sub-projects]]
 
[[Category:Fedora sub-projects]]

Latest revision as of 13:25, 17 February 2016

国際化(I18N)プロジェクトでの役割

Idea.png
貢献できる役割
これは例であり、あなたが自ら考えだすことで役割は作り出せます。

Join OSDeveloper.png
OS 開発者

Join Translator.png
翻訳者

Echo-i18n-48px.pngFedora国際化(I18N)プロジェクト

Fedora I18N プロジェクトは国際化に取り組んでいて現地の言葉にローカライズする活動(L10N)をサポートしています。 ソフトウェアやドキュメントの翻訳は Fedora L10N プロジェクトによって処理されます。

このプロジェクトの目的:

  • 多言語による入力方法が可能なアプリケーションの開発・パッケージ化・管理を行う。
  • 多言語によるサポートや処理を行うためのアプリケーションやユーティリティの改良。
  • 既存のアプリケーションが国際化の基準を満たしているかの品質保障。
  • 翻訳者コミュニティのインフラ整備。


交流

メーリングリスト

  • i18n list - Fedoraの国際化についての議論
  • i18n-bugs list - Fedoraのi18n関連バグについて

IRC チャンネル

#fedora-g11n[?] freenode.netにて

会議

  • 私たちの 会議 ページをご覧ください。

タスク

  • 最新のユニコード規格をサポート。

パッケージ

Fedora I18Nでは多くの i18n関連のパッケージを管理しています。I18NチームのFAS疑似ユーザーが私たちのバグの処理を手伝ってくれます。

i18nパッケージの新しい承認には CVSAdmin 要求に"InitialCC: i18n-team"を使ってください。

テクノロジー

インプットメソッド

インプットメソッドはアジアの言語や他地域の言語の入力に使われています。

フォント

A page of the Fonts Special Interest Group

  • アジアのフォントについては次のリンクをご覧ください I18N/Fonts
  • 多くの無料で自由な国際的フォントが存在し、他の有名なディストリビューションでも初期設定やパッケージ化されていてフォント設定で参照されています。Fedora 希望リストではパッケージ化してくれる人を待っています。
  • Lohit. Lohit フォントとは GPL ライセンス下で配布できるインド文字のフォントです。
  • Liberation プロジェクト Liberation フォントは無償で自由にライセンス下で配布できるラテン語、ギリシャ語、キリル文字のフォントです。
Idea.png
Pango 言語の順序
Pangoの環境変数(PANGO_LANGUAGE)を変えることでテキストのレンダリングを行う際の優先順位を変えられます。例えばPANGO_LANGUAGE"ja:zh:ko"のようにすると日本語、中国語、韓国語のフォントの順にレンダリングを行います。

言語の追加

言語サポート(I18N)の最低基準

言語サポート基準ページをご覧になって手順に従って新しい言語を Fedora に追加してください。

言語のインストール/削除を Yum/Dnf を用いて行う方法

YUM を用いての言語のインストールまたは削除の方法についての説明はこのページにあります。 DNF を用いての言語のインストールまたは削除の方法についての説明はこのページにあります。

広域地域別の言語サポート状況の一覧

広域地域別の言語サポート状況の一覧を matrix でご覧いただけます。

バグレポート

バグ内容を書き込む前に最近の バグリストに一度目を通して既に提出されているバグでないかを確認してください。もしあなたのバグが存在していなかったら Bugzilla にバグレポートとして報告してください。 もしすでに同様のバグが存在しており、まだ改善されてなければバグに関する追加情報を報告してください。 また、すでにバグが改善されているなら、バージョンのアップグレードを行って改善されたか確認してください。それでも修正されていないようなら再びバグについての対応を行ってください。

I18N バグページでは Bugzilla で照会されたバグを確認できます。

I18N バグガイドラインではバグ提出のガイドラインを見ることが出来ます。

このプロジェクトの人々

Active contributors/maintainers

Former contributors