BugZappers/ja

From FedoraProject

Jump to: navigation, search


Image-BugZappers bugzappers-wikiheader.png


 バグザッパーってどんな人達?

我々はボランティアとRed Hat従業員で構成されているグループであり、主な任務はbugzilla.redhat.comに提出されたバグレポートを選別して優先的にどれを直す必要があるか評価しています。バグを直すことでユーザーと開発者の架け橋として活動しています。

 手伝ってくれる人募集 

バグの優先順位を決定しておけば、パッケージの管理者がバグの修正に多くの時間を割くことができますし、他のFedoraユーザーに必要な援助を提供出来ます。プログラミングの知識は必要なく、優先順位を決める担当者は必ずしもバグを理解する必要は有りません。他の人が行うバグについてのコミュニケーションを手助けしてください。より詳しいバグザッパーについての内容を知りたい人はバグザッパーへ参加を御覧ください。

バグザッパーの責任

  • BugzillaでのFeoraのバグに優先順位をつけてください。足りない情報を要求して、情報の真偽や重複がないかも確認してください。
  • リリースの基準に従ってここで出てきている次のリリースまでに修正されるべき"target"と"blocker"バグを指名してください。.
  • ReleaseEngineeringとの連携でリリースのサポート期間中に維持と修繕を行なってください。
  • 一般的なバグを特定して文章化してください。

ツールと手順

  • Bugzilla入門 : Bugzillaについて理解を深めるられます。
  • 回答集 : Bugzillaの専門用語を知ることができます。
  • バグ ライフサイクル : バグのレポートから修繕されるまでを理解します。
  • ツール : 迅速かつ簡単に優先順位を付けられるようにGreasemonkeyスクリプトを含んでいるバグザッパーに有用なツールとスクリプトが用意されています。
  • 担当者の構成 : 人手が不足している作業や誰がなんの作業をしているのか確認出来ます。
  • バグの発見 : 重複しているバグを見つけるのに役立ちます。
  • 優先順位をつける方法 : バグの優先順位を決定するときに使用するチェックリストがあります。
  • 維持と修繕 : Fedoraのリリースサイクルに合わせて作業を行います。
  • アップデートの検証方法 :必要な環境を作成する手順が紹介されています。

コミュニケーション

バグザッパーの会議は隔週の火曜日21時(UTC)に#fedora-meetingfreenode上で開催されます。UTCについてではUTCからあなたの現地時刻に変換できます。 「誰でも歓迎します」そして私たちは、あなたが参加出来るように招待します。次回の会議の題目だけではなく、以前のIRCでの議論題目は ここで見ることが出来ます。

#fedora-bugzappersここでも私たちについて閲覧可能です, あなたが持っているすべての質問をしたりすることが可能です。またテストメーリングリストを購読することでバグザッパーで何が起こっているか最新の情報を知ることができます。もし全ての情報の受け取りを希望しない場合は、テスト告知のメーリングリストでは重要なイベントの告知のみ配信を行います。