YoshihiroTotaka/Distribution

From FedoraProject

Jump to: navigation, search
Important.png
Old page
This page has been marked as "old", and likely contains content that is irrelevant or incorrect. If you can, please update this page. This page will be deleted if action is not taken.

Contents

ディストリビューション

Fedora Coreはフリーなオープンソースプラットフォームです。誰でも無料でダウンロードし、使用し、変更して、配布する事ができます。


Fedoraの入手方法

Fedoraを入手する方法たくさんあります。以下がいくつかの例です:

  • ダウンロード し、CD/DVDを自分で作成する。
  • Fedoraをショップ(サードパーティーベンダ)から買う
  • ネットのお店
  • 地元のお店
  • メディアディストリビューションプログラムにリクエストもしくはスポンサーになる
  • スポンサーメディアプログラム
  • フリーメディアプログラム
  • ネットワークインストールを行う (インストールガイド )を参照してください。
  • 小さなCDをダウンロードして、残りをインターネットからインストールする
  • ディストリビューションフォルダーの中に'images'(例えばi386の場合/i386/os/images/)というフォルダがあり、その中に小さな boot.isoというファイルが存在します。それをCDに焼いてPCを軌道させるとインターネットからインストールする事が可能です。この方法は信頼性に問題がある為、初心者の方にはお勧めできません。テスターの人たちが好む方法です。
Warning.png Fedora ProjectはFedora CoreとFedora Extrasレポジトリのパッケージ向けにセキュリティアップデートを含むたくさんのアップデートを提供します。インストールが終了したら、最新の状態にしてください。その後も最新の状態になるように保ってください。yumを使ってあなたのシステムを最新にする方法はManaging Software with yum ガイドを参照してください。

アップグレード

既存のFedoraをアップグレードする方法は["FAQ"] を参照してください。

ライフサイクル

それぞれのFedora Coreリリースのサポート期間等に関する情報は["LifeCycle"] ページを参照してください。

Fedoraの再配布方法

メディアを用意する

Fedoraを再配布する際は、あなたの再配布方法がFedora ProjectとFedoraのコミュニティに対するイメージに影響を与えます。従ってFedora Projectとコミュニティに相応しいクオリティの配布を行う事が重要です。通常の市販のCD-RWドライブを使ってラベルをペンで書いて、インターネット上で売る事はFedora Projectとコミュニティのイメージを悪くします。そのような方法は友達、家族、ユーザーコミュニティや他の小さな個人的なグループに配布する場合にはもちろん全く問題はありません。もしFedoraを大規模に配布するなら適切な機器を使用して、良いラベルを張ってください。メディアを作成するのに細かいルールは存在しませんが、あなたが行う事がプロジェクトやコミュニティに対して大きな影響を及ぼす事を思い出してください。

メディアの作成や、パッケージングに関するルールは存在しません。ラベルや、パッケージ、マーケティング用グッズを作成する際には、トレードマークガイドラインがある事に気を付けてください。印刷物、外箱、ケース、説明書、ラベルはトレードマークガイドラインに従う限り問題ありません。現在の所 Fedora Marketing Project がFedoraの配布の際に使えるロゴとスローガンの作成に取り組んでいます。


OEM配布

Fedora ProjectはOEM配布者を歓迎します。しかし配布者は他のベンダと同じようにトレードマークガイドラインに従わなくてはいけません。 trademark guidelines as other vendors. Specifically, you may not modify the Fedora Core installation and maintain the Fedora name. The nearest you may do is completely rebrand the distribution to comply with the trademark guidelines, make your modifications, and distribute the product under a different name. You may also not then say that your product "contains Fedora" or is an alternate "edition" of Fedora. You may say that your product is "a derivative of Fedora" or is "built upon Fedora", but you must make it clear that your product is NOT Fedora. If you use the Fedora name in such a manner, you must also note that Fedora is a registered trademark, and not attempt to confuse users or allude to a non-existant relationship between you and the Fedora Project or Red Hat.

Distributors who do not modify the original Fedora installation (beyond installing updates issued by the Fedora Project) may use the Fedora name in accordance with the trademark guidelines.


Fedora Trademark Guidelines

If you are performing any modifications on Fedora and redistributing it,review the Fedora Trademark Guidelines to understand what can and cannot be done with the Fedora trademarks. The Fedora Project must protect its brand name and reputation, and the guidelines help to protect both legitimate vendors and Fedora users. Fedora only includes Free and open source software and hence you are free to create derivatives but such modifications might be required to be distributed under a different name as defined by the guidelines

Online Distributors

Anyone may distribute Fedora online, and there are several ways to help. If you have large pipes, you can provide a public mirror. To get started, see the bottom of the mirror list . If you have only a consumer broadband connection, you might consider joining the torrent .

Distributions Derived From Fedora

There are many existing distributions which are derived from Fedora. For more information and listings, see the DerivedDistributions page.

Distribution Project

The Fedora Distribution Project maintains significant portions of this section, including assorted distribution methods and the vendor lists.